TRUST | トータルチューンナップ トラスト
トラスト応援キャンペーン

D1 WORLD CHAMPIONS レポートアップ

20141102_04

2014年 D1WORLD CHAMPIONS 参戦レポート

■開催日 2014年10月19日(日)
■開催地 お台場特設ステージ
■入場者 8,066人
【天候:晴れ 路面:ドライ】
【総合順位】優勝

20141102_05
第6戦の翌日は外国人選手を招いてのエキシビジョンマッチ
「ワールドチャンピオンズ」が開催されました。

試合形式は、全てが追走戦で、2stステージ、決勝の
「アルティメイト8」へ進んでいくという仕組みです。

前日の準優勝という悔しい結果を打破しようと、Team TOYO TIRES DRIFT TRUST Racingは気合いを入れて挑みました。まずは初戦、 OTG Motor Sportsの今村選手と対戦。先行では相手のマシンを引き離し、後追いでは今村選手に圧倒的な接近ドリフトを決め勝利。

2stステージでは SUNOCO・PHAT FIVE RACINGの齋藤選手と対戦。

齋藤選手も相手を圧倒させる迫力ある走りに定評のある選手です。因縁の対決とも言える対戦に、会場は走行前から大盛り上がり。

まずは先行で走った川畑選手は、齋藤選手のマシンを徐々に引き離し川畑選手にアドバンテージが。次の後追いでは、齋藤選手のインを差し、
終始接近ドリフトを展開し、川畑選手に大きなアドバンテージがつき、見事勝利を納めました。会場は2台の大迫力な走りと、
ミスのないレベルの高い走りに、大きな拍手と歓声に包まれました。

いよいよアルティメイト8へ進出。2stステージからコースのレイアウト変更が加わり、ジムカーナ要素を含んだタイトなコースへ変更されました。
サイズの大きなGT-Rには不利なコースされながらも、YUKE’S Team ORANGEの 末永選手、 Team UP GARAGE with DRoo-Pの
日比野選手と対戦し、終始圧倒的なパワーと鋭い突っ込みで勝利。決勝へと進出しました。

決勝戦での対戦相手はここまで好調な走りをみせているORIGIN Labo. with R・Y・Oの中村選手。

後追いでは中村のイン飛び込み至近距離でのドリフトを展開。先行では中村選手を引き離し、川畑選手が完勝を納め、見事優勝を獲得しました。

20141102_0620141102_07

【チーム監督 中上信吾】
シリーズ戦ではありませんでしたが、今期一番の他を圧倒させる走りで優勝を決める事ができました。
今シーズンTeam TOYOTIRES DRIFT TRUST Racingにご協賛、応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

マシントラブルによるリタイアや、GT-Rの弱みであるヘビーウェイトに悩まされ、悔しい結果が続く期間もありましたが、
スポンサーの皆様に支えられ、少しずつ結果が残せるようになりました。残念ながらシリーズ戦では一度も優勝することができず、
悔しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいですが、同時に学んだことも多く、新体制での可能性を多く感じることができるシーズンになりました。

改めまして、ご協賛いただいた皆様、応援していただいた皆様のおかげで、D1グランプリに参戦できたことを感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。

20141102_0820141102_09
【ドライバー 川畑 真人】
日曜日のエキジビション”ワールドチャンピオンズ”が始まり、ほぼ追走がメインの内容になっており、海外選手を含めた24名での戦いとなりました。
初戦の対戦は今村選手となり、ミス無く走りきり順当に勝ち上がりを決めました。2戦目の対戦相手は斎藤選手で、テクニックもマシンも脅威を感じ、
今まで以上に集中して対戦した結果、相手のミスもありましたが、自分にアドバンテージが入り勝ち上がりを決めました。

ベスト8が始まり、小さいターンが増える形にコースレイアウトが変わり、細かいテクニックが要求されました。対戦した末永直登選手、
日比野選手とノーミスで勝ち上がり決勝戦はストリートリーガルチャンピオンの中村選手となりました。この対戦が決まった時点でD1GP選手の
代表として負けられないプレッシャーを感じましたが、緊張が集中力を高める形になり、1コーナーから思い切った飛び込みを見せる事が出来ました。
先行、後追い共に1コーナーの飛び込みで勝敗を決めたと確信し、その後のインフィールドは落ち着いて走り、優勝を決めました。

この日は斎藤選手との対戦が一番印象に残る対戦でした。これまでD1を続けて来た中で、ここまで相手選手に追い込まれる事は無かったので、
勝った時の喜びは一番だったと思います。今年最後の戦いを良い形で終われた事には満足していますが、来シーズンに向けての課題もあり、
更なる練習を積み重ね、チャンピオンを目指して頑張りたいと思います。

1年間ありがとうございました。

今シーズン、皆様から沢山の応援と、ご支援のおかげで、Team TOYOTIRES DRIFT TRUST Racingとしてレース活動を行う事ができました。

今期は単走優勝1回、エキシビジョン優勝2回ということで、シリーズ優勝を果たす事ができず悔しいシーズンとなってしまいました。申し訳ありませんでした。しかし、このTeam TOYOTIRES DRIFT TRUST Racingのチームと、GT-Rには大きな可能性を誠に感じることができました。来シーズンはより一層強いチームにしていきたいと思っておりますので、是非今後ともご支援、ご協力をお願い致します。

本当にありがとうございました。

About the author /


Translate »
Top