TRUST | トータルチューンナップ トラスト

トラゼロ  0-300タイムトライアル

17_12drag-03

トラゼロ  0-300タイムトライアル MOTEGI

開催日 :2017年12月16日 (土)

開催場所 :ツインリンクもてぎ スーパースピードウェイ

開催概要

走行料金:¥18,000〜

●タイムトライアルの為、クラス分けがありません
●初心者、未経験者 大歓迎です!

募集台数

先着 140 台 ※定員に達した場合はキャンセル待ちになります。

応募の際は以下の内容を理解して頂いた上で、参加に関する誓約書に署名・捺印(サイン可)を行い、トラゼロ運営委員会までFAXまたは郵送をお願い致します。

レギュレーション

  1. 参加車両はパイプフレーム・プロストック問わず参加可とします
  2. エントリークラスは一般参加クラス(A・B・C)・Sの4クラスとします。
  3. エントリー料金
    一般参加クラス(A・B・C)クラス:¥18,000 Sクラス: ¥23,000
  4. 一般参加クラス(A・B・C)の各クラス分けは、タイム別ではなく運営の判断内(店舗様の顧客内・参考タイム・車種・仕様など)を考慮して振り分けを行います。
  5. Sクラスは、ゴール地点より自走にて戻れない仕様の車両(サポートカーでの牽引・パラシュート使用等により、サポートが必要な車両)で、Sクラスでのエントリーと致します。
  6. Sクラスエントリーでのサポートカーとは、参加者が走行する際のみコース横で待機をする事できゴール後にサポート(牽引・回収)を行う車両を指すものであり、PITエリアに常駐する事は出来ません。
    走行時間以外は所定のエリアで駐車をする物とする。
  7. 使用タイヤは種類を問わず使用可。(ラジアル・バイアス構造不問とする)
  8. ナンバープレート・車検の有無は問わないが、運営規定内の安全対策を施されている車両のみ、参加可とする。(運営判断内で、抵触する車両は如何なる場合でも参加不可とする。)
  9. フロントガラスの素材をアクリル等への変更は認めるものとする。
  10. サイドドアの変更は可ですがFRP/カーボン等に変更された場合には、如何なる場合にも関わらず
    6P以上のロールバー+サイドバーの装着を義務付ける。(アルミ素材不可)
  11. ブローバイガスの開放車はオイルキャッチタンクの装着を必須とする。
    容量 : 普通車・2L以上   軽自動車・2L以下でも可
  12. 参加ドライバーはヘルメット・グローブの装着を義務付ける。
    (耳の隠れないヘルメットは使用不可 ※半キャップ等
  13. 参加ドライバーはレーシングスーツ・シューズの着用を強く推奨するが、長袖・長ズボン・スニーカーなどの代用は認めるものとする。(フリース地などの燃え易い素材は不可)
  14. ボンネットを純正品以外に変更する場合には、ボンネットピンの装着を義務付ける。
  15. Nos/N2oの使用は可
  16. フューエルポンプの作動回路はエンジンストップ時にIGスイッチの状態に関わらず、ポンプの電源が遮断される構造である事。
  17. 燃料はドラガス(通常市販品)までの使用は可とする。
  18. フロントガラスを交換されている方へ
    エントリーの際に運営スタッフがマーカー(ポスカ白色)にて、フロントガラス上部にゼッケンの書き込みを行いますので、ご了承下さいます様にお願い致します。

 

【重要事項】

走行拒否・走行中止に関して

○上記のレギュレーションに適合しない場合
○コース上にオイル・水等の飛散が懸念され、安全に競技を進行できないと運営が判断した場合
○運営の指示に従わない場合

スターター及び運営委員が判断をした場合に限り、参加拒否・走行中止を宣言できるものとする。

【必ずお読みください】

  1. 入場口はツインリンクモテギ北口ゲートからの入場となります。
  2.  参加申し込みは御入金の確認後に正式な受理となります。
    受理後に運営より受理書・車両通行証(積載車1枚・普通車(荷物運搬車)2枚)・PITパス(最大3枚ですが事前登録が必要)を送付致します。
    ツインリンクモテギ北口ゲート入場の際には車両通行証の提示が必須となりますので、必ず持参して下さい。
    (車両通行証が無い場合には如何なる理由を問わずに有料入場となります。 例外はありませんのでご注意下さい。)
    入場料金 :大人(高校生以上)¥1,000 : 中学生以下:無料
    駐車料金 :4輪¥1,000 : 2輪¥500 : 大型・中型・マイクロバス¥1,500
  3.  PITパス(メカニック登録)の発行は、走行者1名に対し最大3名迄の事前登録が可能となります。(登録は事前受付のみとなります。開催日当日のPITパスの発行は行いません。)
  4.  第4パドックより先のオーバルコース以降に侵入可能な車両は、車両通行証を提示した車両のみが進入できます。(走行車・積載車・普通車(荷物運搬車)は専用の通行証となります。)
  5.  走行車両(エントリー車両)受付は第4パドックにて行います。
  6.  車両通行証を提示した車両(積載車・普通車(荷物運搬車))は、オーバルコース上の指定された駐車エリアでの駐車のみ可とする。
  7.  普通車(荷物運搬車)は、走行車両の荷物を運搬する際のみに走行エリア・PITエリアのみ進入可能とする。 荷物の運搬後は指定の駐車エリアへ速やかに移動してください。
  8.  PITエリアへの簡易テント等の設営は可とするがメカニックカー・サポートカーの侵入は不可とする。(事故・トラブル等の発生の際にはその限りではないが運営の指示の下で許可とする。)
  9.  テントの設営は走行車の駐車場所後方のみ可とする。(ウォールを跨いでの設営となります。)
  10.  ゴミなどは参加者自身が責任をもって持帰る。
  11.  喫煙は喫煙エリアのみを可とする。 オーバルコース内全てのエリア(車両内含む)での喫煙は不可
  12.  指定されたエリア内への侵入・観戦は不可とする。
  13. ドライホップに関してはバーンナウト地点からスタートラインを超えない事。
  14.  当イベントに出走参加される方は、日本国内の発行する運転免許証を有する者と限ります。
  15.  当イベントに参加受理をされた走行者(エントリー者・店舗様)には、11月下旬より順次PITパス・専用通行証・ご案内の送付を行います。

【見学に関して】

規制ライン外での観戦をお願い致します。
(PITパスをお持ちの方は規制ライン内に入場可となり。 関係車両(走行車)のバーンナウト終了までには入場できますが、走行後は速やかに規制ライン外への移動をお願い致します)厳守

 

【走行に関して】

  1. 走行はクラスをA・B・C・Sの4クラスに分かれております。
  2. 各クラスの走行前にはアナウンスを行いますので、アナウンスを受けた後は速やかにスタート位置後方へ車両の移動を願います。
  3.  ゴール後はUターンを行いリターンロードより戻って下さい。
  4. 走行後、そのままオーバルコースを一周してのリターンは不可とします。
    ※サーキット側との取決めの関係上の措置となります。 従わない場合には罰則の対象となる場合が御座いますのでご注意下さい
  5.  走行後・車両メンテナンスでPITスペースに戻る際には安全運転に努めて徐行での走行をお願い致します。
  6.  参加者にはできるだけ多く走行して頂きたいと考えております。 スムーズに運営が進むようにご協力をお願い致します。

【リザルトに関して】

  • 各走行スケジュール後に運営本部(テント)後ろにご用意致します。 参加者自身で取りに来ていただけます様、お願い致します。

 

 

 

Tagged with:    

About the author /


関連記事

Translate »
Top