TRUST | トータルチューンナップ トラスト

GReddyブローオフバルブFV

FV_image

GReddyブローオフバルブFV

GReddy BLOW OFF VALVE FVはフローティングバルブ構造の採用により、サージタンクの負圧ではバルブが引き上げられない構造を採用。強い初期加重が不要となり、低過給時や細かな アクセルワークでのバルブ作動レスポンスの向上と、高過給時のリリーフ防止を両立させた新世代ブローオフバルブです。
取り付けフランジや開放口の位置をGReddyブローオフバルブTYPE-RSRZと同形状とし、従来モデルからの付け替えが可能です。

BLOW OFF VALVE FV

商品名:GReddy ブローオフバルブFV 単体

本体価格:¥22,000(税抜)
CODE11501665

車種別の取付パーツが付属された車種別キットはコチラ

GReddyブローオフバルブFV 車種別キット

 

仕様

 ブローオフで起こりがちなアイドリング不調を防止

フローティングバルブ機構により、スプリングに無駄なプリロードを掛ける必要がないため、バルブがクイックに反応します

低過給時でもクイックレスポンス

フローティングバルブ機構により、バルブの無駄な開閉を防止。

新開発 フローティングバルブ構造を採用

ダイヤフラムとバルブが独立稼働するフローティングバルブ構造を採用することで、従来のモデルを超えるバルブレスポンスと、全過給領域での安定したブローオフ効果が可能となりました。

FV_hikaku

スライド式調整式トップカバーを採用

回転調整可能なトップカバーを採用することでホースユニオン向きの変更でトップカバーを完全に分解する必要が無くなり、作業性を大幅に向上させました。
1度に変更できる角度は90°までとなります。90°以上変更する場合は取り外したボルトを戻してから反対側のボルトを取り外して変更してください。

BOFV_A

ブローオフバルブFVの動作

【アクセルON時】

デュアルバルブスプリング、サージタンクからの過給圧、サポートスプリングによってバルブを強力に押しつける事で高過給時のリリーフを防ぎます。

BOFV_B-1

【アクセルOFF時】

サージタンク圧が最大負圧となりダイヤフラムとデュアルスプリングは引き上げられ、バルブの押さえは解除されます。サポートスプリングのみで押さえられたバルブは配管内の残圧によって押し上げられ、残圧を瞬時に放出します。

BOFV_B-2

【アクセルOFF時(放出後)】

サージタンク内が負圧のままでダイヤフラムが引き上げられた状態であっても、残圧の放出が終了するとサポートスプリングによりバルブは速やかに閉じて次のアクセルONに備えるため、鋭いブーストの立ち上がりを補助します。

BOFV_B-3

About the author /


Translate »
Top