L O A D I N G

TRUST | GReddy トータルチューンナップ トラスト
 
e-manage

GReddy e-マネージ(E-MANAGE)

emanagesetting_image

チューニングを進めていくと、クルマにもよりますが、少なからずエンジンの燃料調整のバランスを崩す事となります。
そのような状態では、せっかくエンジン のパフォーマンスを引き上げようとして装着したパーツは充分に性能を発揮できないばかりか、本来のエンジン性能をも損なってしまうことにもなりかねません。
GReddy e-manageはチューニングの段階でバランスの崩れてしまった燃調を、最適の状態にセッティングする作業を、適切にサポートします。そればかりではな く、e-manage のソフトウェアをトラストHPからダウンロードし、パソコン(Windows)と接続すればサブコンにも発展、さらにハーネスキット(別売)の使用により 機能はグンと広がります。
ビギナーからハイエンドユーザーまで、チューニングのレベルを問わず効果的にパワーを導き出すための燃料調整を可能としたエンジ ンマネージメントシステムです。

  • CODE:15500510
  • 本体価格:¥35,000(税抜)
  • 備考:PCと接続するのに別途USBケーブルが必要です
e-manage 対応車種一覧表

e-managesソフトウェアダウンロード

e-マネージソフトウェアを使用すると、パソコンでのセッティングが可能となり、e-マネージを更に便利に使いこなすことができます。

ダウンロード開始

ファイル名:e-manage_150_setup.EXE
データサイズ:5.3M

  • ※ダウンロードする前にパソコンの動作環境をご確認ください
  • ※「e-manage softwere」は本体シリアルNo.GSC-50000以降(現行品)のe-manage専用になります。
  • ※GSC-49999以前のe-manageには使用できませんので、「e-manageサポートツール」をご使用ください。

e-manade ソフトウェアの動作環境
対応OS

  • Windows2000、XP、Windows7(64仕様は非対応)
  • CPU:Pentium350MHz相当以上
    メモリー:128MB以上
  • ハードディスク:20MB以上
  • インターフェース:USB1.1以上
  • ディスプレイ:解像度1024×768ピクセル以上、High Color(16bit)以上

■「e-manageサポートツール」のアップデートはコチラ

製品内容

e-manage単体ではエアフロ補正コントローラー

本体のみで使用する際は5箇所の回転数ポイントで純正エアフロメーターまたは圧力センサーの信号を補正し、燃調を補正するエアフロ補正コントローラー。

本体のボリュームで

  • 本体側面に設けられた5つのボリュームスイッチで、5つの回転数でのエアフロ信号補正が可能。
  • ACTIVE LEDで自己診断機能により、配線ミス、設定ミスによる車両破損を防止。

e-manageソフトウェアを使用すると(取付店でセッティングを依頼)
パソコンでセッティング可能に!

e-マネージソフトウェアを使用すると、パソコンでのセッティングが可能となり、データロガー機能を始め、回転数とスロットル開度別のマップを使って細かなセッティングができる多機能エアフロ補正コントローラーになります。

パソコン画面上で

  • 本体のボリュームとは別に回転数、スロットル開度別に細かいエアフロ補正が可能。
  • エアフロ交換、インジェクター交換にも対応。
  • ブーストリミッターの解除が可能。
  • リアルタイム表示、データロガー機能により、データの記録、確認が可能。

e-manageオプションパーツ(別売)を使用するとサブコンに発展!!

さらに別売のe-マネージオプションパーツを使用するとインジェクターの増量補正と点火時期の補正が可能となるサブコンへと発展していく多機能なユニットです。

パソコン画面上の16×16のMAPで

  • インジェクター増量補正が可能。
  • 点火時期の補正が可能。
  • 追加インジェクターを2本コントロール可能。
  • MAPトレース機能により、現在MAPのどこを読んでいるか確認できます。
  • VTECやNVCSの切り替え回転数をコントロールすることが可能。
Tagged with:    

何かお探しですか?

Top