TRUST | トータルチューンナップ トラスト
トラスト応援キャンペーン

GReddy e-マネージ アルティメイト (E-MANAGE ULTIMATE)

e-manage Ultimate

GReddy e-マネージ アルティメイト (E-MANAGE ULTIMATE)

 

サブコンの代名詞となったe-マネージを進化させ、豊富なデータ量に対応した応用範囲の広い制御スペックが最大の魅力です。

燃料噴射量を増減することが可能な為大容量インジェクターに対応し、また、クランク角とカム角信号を取り込むことで点火時期表示が行えるようになりまし た。データロガーとしてのサンプリング周期も大幅に向上し、さらにUSB通信でも情報量と速度がアップしているので、より細かなチューニングデータの入力 にも貢献し、使い易さという面でも機能が向上したといえるでしょう。多彩なオプション機能を活用することで、ますますそのスペックに磨きをかけることが可 能となる最新のサブコンがeマネージアルティメイトなのです。

■CODE:15500501
■本体価格:¥62,000
■備考:出荷時セッティングデータは入っておりません。PCによるセッティング作業が必要になります。

 

 

対応車種一覧表

 

e-manage Ultimate ソフトウェアダウンロード

従来のCD-ROMを廃止してホームページよりダウンロードが可能となりました。
セッティングを行う際は必要となりますので、下記の「ダウンロード開始」を押してパソコンにインストールしてください。

ダウンロード開始

ファイル名:Ultimate232_setup.EXE
データサイズ:5.7M

 

● e-manage Ultimateソフトウェアの動作環境
対応OS:Windows2000、XP、Vista、Windows7(64仕様は非対応)
CPU:Pentium350MHz相当以上
メモリー:128MB以上
ハードディスク:20MB以上
インターフェース:USB1.1以上
ディスプレイ:解像度1024×768ピクセル以上、High Color(16bit)以上

 

 

製品仕様

特徴

  • DIPスイッチ:各I/J補正MAPと各点火時期補正MAPを、目的に合わせてON/OFFが可能。
  • USB通信:業界初のUSB通信を採用し、市販のUSBケーブルで通信可能。通信速度を大幅に高速化、細かく表示、記録することが可能。
  • 点火信号アダプタ用ソケット搭載:基板上に点火信号アダプタ1、点火信号アダプタ2、点火信号アダプタ3専用のソケットを搭載。
  • データロガー機能:サンプリング周期最小20msで記録可能。本体のみでもデータを記録可能。テキスト書き出し機能搭載。ノッキングレベル表示(主要車種から順次対応予定)

※一部ノッキングレベル表示が非対応の車種があります。点火時期表示(主要車種から順次対応予定)。

 

各マップ、設定

  • エアフロ補正MAP:エアフロ信号を補正する事が可能。
  • エアフロ出力MAP:MAPに直接電圧もしくは周波数を入力してECUに出力する事が可能。
  • ブーストリミッターカットMAP:ブーストリミッターを解除する事が可能。
  • エンジンストール防止MAP:エアフロへの吹き返しによるエンジンストールを防止できます。

その他

  • 外部出力(VTEC)MAP:VTEC、O2センサーアダプタをコントロール可能。
  • NVCSコントロールMAP:NVCSのコントロールが可能。 
  • アナログ出力設定:エアフロと圧力センサーがある車輌でブーストリミッターの解除が可能。スロットル電圧の特性を変更する事が可能。 
  • アイドル補正設定:ソレノイドタイプのアイドルコントロールバルブの開弁率によってインジェクター信号の増量補正が可能。
  • スピードリミッターカット設定(一部車種を除く):スピードリミッターを解除する事が可能。
  • プロテクト設定:プロテクトをかけるMAPとかけないMAPを任意に選択可能。

 

オプションパーツ

  • SERIALジャック:GReddyワーニングメーターやv-manage、f-manageとデータリンクケーブル(別売)を使用して接続可能。
  • SWITCHジャック:リモートスイッチングシステム、スイッチングハーネスを本体のみでのデータロガーのON/OFF、点火カットのスイッチに使用可能。
  • OPTION1・OPTION2:GReddy圧力センサー、GReddy温度センサー、A/F計入力ハーネス、Multi Switching System認識アダプタ、外部スイッチ、純正圧力センサーのいずれかを接続可能。

 

インジェクター補正

  • インジェクター補正MAP1/インジェクター補正MAP2:点火時期を気にせずに、増量方向、減量方向共にインジェクター信号の補正が可能。
  • 加速インジェクター補正MAP:スロットル変化率ごとにインジェクター信号の補正が可能。
  • 気筒別インジェクター補正MAP:気筒別にインジェクター信号の補正が可能。
  • A/F目標値MAP:自動的にMAPの数値を目標値になるように更新可能。
  • 車速補正MAP:車速別にインジェクター信号の補正が可能。
  • 水温補正設定:水温別にインジェクター信号の補正が可能。
  • 吸気温補正設定:吸気温別にインジェクター信号の補正が可能。
  • 簡易レブリミッターカット設定:純正のレブリミッター以上にインジェクターを駆動可能。

 

点火補正

  • 点火補正MAP1/点火補正MAP2:クランク角&カム角信号を取り込む事で精度の高い点火時期の補正が可能。
  • 加速点火補正MAP:スロットル変化率ごとに点火時期の補正が可能。
  • 気筒別点火補正MAP:気筒別に点火時期の補正が可能。
  • 点火カット設定:設定した回転数で点火カットによるレブリミッターを設定する事が可能。
  • 水温点火補正設定:水温別に点火の補正が可能。
  • 吸気温点火補正設定:吸気温別に点火の補正が可能。
  • A/Tシフト補正設定:A/T車輌のシフトアップ/シフトダウン時に点火時期の遅角補正が可能。

 

動作環境

OS Windows2000、XP、Vista、Windows7(64仕様は非対応)
CPU Pentium3 500MHz相当以上
メモリー(RAM) 128MB以上
ハードディスク 20MB以上
インターフェース USB1.1以上
ディスプレイ 解像度1024×768ピクセル以上、 High Color(16bit)以上
CD-ROM 内蔵又は外付けタイプ(インストール用)

 

 

Tagged with:    

About the author /


関連記事

Translate »
Top